猫の尿でファクス発火? ブラザー工業 60万台を無償点検

b0045558_17585184.jpg

 ブラザー工業は29日、2000年9月~05年11月に製造した家庭用ファクス19機種の無償点検を実施すると発表した。飼い猫が製品に乗って排尿を繰り返すと、塩分を含む水が基板にかかってショートし、発火する恐れがあるため。

 対象は期間中に生産した「ピュアブルー」と「コミュシェ」と呼ばれるシリーズの全機種で、国内での出荷数は約六十万台。猫を飼っていた家庭で使われていたことも条件とし、点検した上、基板に防水加工を施すなど修理する。

 05年1月~13年2月に神戸市や横浜市などの家庭で、ファクスが発火する事案が4件発生。けが人はいないが、壁が焦げるなどの被害があったという。

 問い合わせは専用フリーダイヤル(0120)005320。

暖かい場所を良く知っています。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2013-03-30 17:59 | 日記
<< 991km アラ探し >>