人気ブログランキング |

大きな前進(笑)

b0045558_11402352.jpg

びぶ朗の続報です。
どうにか使用出来るようになりました。
しかし、日本語版はXP(32ビット系)に限られます。
その理由は、Windows 7には sndvol32.exeが無いからです。
Windows 7からは、sndvol.exeに仕様変更されているのです。
よって、現在XPオンリーのPCが無いので仮想化によりXP環境を構築しました。

LenovoのPCは、Windows 7の64ビット。
Cドライブは、デフォルトで100GBしか有りません。
これでは、仮想化したらCドライブが満タンになります。
よって、PC購入時に、Cドライブを200GBに変更していました。
先を読んでいますね(笑)

昨夜は、XPでの歩度画面でした。
よーーく調べたら、スペイン語版は、Windows 7に対応しているようです。
早速、トライ。
スペイン語は、読めなくても日本語版で操作をちょっぴり把握しているので楽勝(笑)

それから、006Pの電池駆動だと30分から40分程度しかアンプを駆動してくれません。
そこで、安定化電源の登場です。
定格は、13.8V。
テスター値は、それよりちょっと下ぐらいでした。
アンプの絶対最大定格は、14.0V。
ぎりぎり、セーフ♪

アンプとマイクは、秋月電子通商で購入しました。

アンプ 250円(2個以上の購入)
TA7368使用小型アンプキット

マイク 50円
圧電スピーカー(圧電サウンダ)(22mm)PKM22EPPH2001-B0

ケース 120円
ABS樹脂ケース(蝶番式・中) 112-TS

006P 9V電池 100円
006P形アルカリ電池(6F22)9V ゴールデンパワー

バッテリースナップ 10円
バッテリースナップ(電池スナップ・Bスナップ)「縦型」

送料 500円

合計 1030円 しかし、2セット購入しているので780円/個(税込み)


良い子の工作
時計のブレスを外さずに、歩度が測定出来るようにスタンドを作成。
正露丸の空き箱。
ACアダプターの空き箱。
3.5φピンのシールド線→買い置き物
マイク用シールド線→RCAケーブから、剥ぎ取り
メンディングテープ
重し→使用済み電池



今後の方針
1.時計を固定する
2.時計の方向を変える→色々な姿勢で測定するようだ 分からん♪
3.2台目の作成
4.スペイン語のマスター(笑)
5.調整のマスター→壊すだけか(笑)

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
by tamarin21jp | 2013-03-03 11:40 | 時計
<< にごうさん ♪ 歩度見るだけ(笑) >>