<   2011年 02月 ( 89 )   > この月の画像一覧

臭い3

b0045558_18263070.jpg

丸干し。
塩干物。

はっきり言って、臭い。
しかし、食べると美味しい。
骨ごと食べられる。
肝臓が、特に美味です。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-27 18:29 | たわむれ

臭い2

b0045558_18194565.jpg

初めての時は、とっても嫌な臭いと食感。

慣れると、平気。
むしろ、欲しい時もあります。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

最近、葉を切って売っている物を見かけるようになりました。
葉をシチューなどに入れると美味しいのにな。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-27 18:22 | たわむれ

臭い1

b0045558_18113863.jpg

納豆、平気です。
今日は、雑炊に納豆を入れた。

普段は感じないが、とても臭い。

しかし、食したらペースが上がる。
そんな物かと感じる次第です。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-27 18:14 | たわむれ

断然人気

b0045558_1731127.jpg

単複だけにしてた方が、良かった。
残念。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-27 17:03 | 競馬

単勝1.6倍の断然人気

b0045558_2111967.jpg

安全策を取り、複勝をベット。

入線寸前に、差されて4着。
引退調教師の池江さんの管理馬。
騎手は、武豊。
当然ながらの人気。
なのに、、、
500円マイナスでした。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

小倉12Rにおける制裁
6番メジロガストン号の騎手黛 弘人は、決勝線手前での御法について、騎手としての注意義務を怠ったため、2月27日(日)から3月28日(月)まで騎乗停止となりました(開催日9日間)。
(注) 6番メジロガストン号の騎手黛 弘人は、決勝線手前で2完歩ほど追う動作を緩め2着(1着との着差はハナ差)となりました。
黛騎手本人から事情聴取を行うとともに、パトロール映像を精査した結果、この行為は騎手としての注意義務を著しく怠った油断騎乗であると認め、騎乗停止30日としました。

無気力競馬、八百長か。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-26 21:06 | 競馬

オートリーゼン、仏P.G.O.のスポーツカー3モデルを販売

b0045558_19411187.jpg

365のレプリカと言ったら、そこでお仕舞い。

 P.G.O.オートモービルは2000年に創立された自動車メーカーで、2003年にスピードスターIIの販売を開始。2005年にセバンヌ、2008年にエムラを投入した。P.G.O.は創業者3人の名前の頭文字。

 発売された3台は、いずれもミッドシップのコンパクトな2シータースポーツカー。スピードスターIIとセバンヌがソフトトップを持つロードスター、エムラがリアハッチを持つ3ドアクーペとなっている。

 スタイリングはポルシェ356をデフォルメしたもの。スピードスターIIは前後に独立したバンパーを付け、レトロなルックスに仕上げている。セバンヌはスピードスターIIのバンパーをエアロパーツ風に成形し、モダンな雰囲気を持たせた。エムラはルーフをボディー後端まで伸場した2ボックスクーペで、リアウインドーからルーフまで伸びるグラスリアハッチを持つ。リアハッチは上方に垂直に移動して開く。

 いずれもクロームのデュアルテールパイプ、アルミホイールを装備する。

 パワーユニットはプジョーの2リッター直列4気筒DOHC。可変バルブタイミング機構を備える。トランスミッションは5速MTが標準で、オプションで4速ATが用意される。パワートレーンは運転席の背後に横置きされる。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-26 19:43 | ポルシェ

ユタカ魅せた!ノーザンリバーが重賞初V

b0045558_19322586.jpg

 「アーリントンC・G3」(26日・阪神)

 阪神の外回りで、4番人気のノーザンリバーが3連勝で初タイトルをゲット。ゲート入りには手間取ったが、レースでは力強く脚を伸ばし、芝での初勝利を重賞でつかんだ。デビューから25年連続JRA重賞勝ちとなった武豊も「レースセンスがあるし、自分が乗っていた当時(3走前、前々走)と違って、馬がしっかりしていた」とたたえる。2着は内から伸びた11番人気キョウエイバサラで、3着は逃げたテイエムオオタカだった。なお、行き脚がつかずに後方からの競馬となった1番人気のノーブルジュエリーは7着に沈んだ。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

芝で、惜敗していた同馬。
ダートで、2連勝。
再び、芝へ復帰して重賞取り。
両頭使いの馬(アグネスデジタル)になるかもしれません。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-26 19:36 | 競馬

USB 3.0から「Light Peak」、そして「Thunderbolt」へ

b0045558_19245561.jpg

出した者勝ち。

Thunderboltって、呼ばれるのでしょうね。

 Thunderboltは、従来のUSBやIEEE1394(Firewire)のどれとも異なる技術だ。元々は将来のPC向けI/Oインターフェースで必要とされる大容量/高速通信に対応するために規格化が進められたもので、現状で一般的な銅配線によるメタルケーブルではなく、光ファイバーの利用を想定している。

 インテルは当初、同社が推進していたUSBの最新規格「USB 3.0」でこの構想を実現しようとしていたが、既存コネクターとの上位互換を維持しつつ光ファイバーの仕様を盛り込むプランは規格の検討段階で消えたようだ。2009年以降は話に上ることもなくなり、実際に現在市場に出回っているUSB 3.0製品では光ファイバーの仕様は採用されていない。
IDF2009の基調講演では、Light Peakのデモが行なわれた

 その一方で、2009年秋のIDFにおいて、インテルは周辺機器インターフェース構想としてLight Peakを発表しており、USB 3.0では果たせなかった光ファイバーを利用した高速I/O仕様はLight Peakに引き継がれたものとみられる。

 Light Peakのロードマップでは2010年中にモジュールの量産が開始され、2011年に対応製品が登場するとしていた。今回のThunderboltの発表で、これが果たされたことになる。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

後は、モバイル環境の構築になるのでしょうね。
4Gは、インフラ整備と規格が問題になると考えられます。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-26 19:27 | iMac

剣道をイメージしたロードスターが登場

b0045558_19113479.jpg

 マツダは3月1日に開幕するジュネーブショーに、MX-5(日本名ロードスター)の特別仕様車“Kendoスペシャルエディション”を出展すると発表した。

 ロードスター Kendoスペシャルエディションは、日本の伝統武術である“剣道”をイメージした特別仕様車。勝負にかける精神、目を見張るようなはげしい動き、洗練されたたたずまいといった剣道の美徳にインスパイアを受けてつくられたモデルだ。

 内装は、グレー色のストーンレザーで仕上げられ、ステアリングホイールとハンドブレーキレバーにはステッチが施されるなど特別感が演出されている。また、専用の17インチアロイホイールやバッジ、フロアマットのほか、フォグランプ、シートヒーター、アルミニウムペダルなどが特別装備される。

 Kendoスペシャルエディションは、ソフトトップ仕様とリトラクタブルハードトップ仕様が設定される。後者にはBOSEオーディオシステム、ハンズフリーシステム、クルーズコントロールも標準で装備される。

 価格は、ソフトトップ仕様が1万9255ポンド(254万1660円)、リトラクタブルハードトップ仕様は2万2320ポンド(約294万円)。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

ロードスターって、サーキットで結構、速い車の一つです。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-26 19:13 |

モーターが刺激的な走りもアシスト

b0045558_18594020.jpg

軽量化されたといっても、SUVは車重がかさむだけに発進時のエンジン負荷が大きくなり燃費も悪化する。そんな場面で、モーターが本領を発揮。アイドリングストップ状態からアクセルを踏むと、市街地で周囲の流れに合わせるように走らせれば20km/hあたりまではモーターで加速できる。

その後、3リットルのV型6気筒エンジンが始動するが、制御がスムーズなのでタコメーターを見なければ気づかないほどだ。アクセルを床まで踏み込めば、エンジンをモーターが補助するEブースト走行となりポルシェらしい強烈な加速が楽しめる。

そして、アクセルを戻すと速度が156km/h以下ならエンジンが再び停止。しかも、ただ停止するだけではない。エンジンと8速ATの間に電子制御されるクラッチが設けられそれが切れるため、惰性を生かして距離が稼げるコースト走行が可能なのだ。

高速道路でも速度変化が大きい日本では、コースト走行が燃費の向上にかなり役立っている。実際に、走行車線の流れに合わせて走らせると14km/リットル台の燃費を記録する。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

時代は、eco。
EVよりも、ハイブリットに分があると感じる。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-26 19:01 | ポルシェ