BMW 7シリーズの水素エンジン車が市場投入

BMW 7シリーズの水素エンジン車が市場投入

車の話題が、少ないので反省。
b0045558_21253915.jpg

 BMWの水素エンジン車は、水素を液体状態(-253度)でタンクに貯蔵し、エンジンで燃焼する内燃機関方式がとられている。また、2種類のタンクと燃料切り替え装置を採用することで、航続距離は約650km/h(水素で最大200km、ガソリンで最大480km)に達し、水素ステーションのインフラが整っていない現況でも実用十分な数値を確保した。

 水素からガソリンへの使用燃料への切り替えは、ステアリングに備わるボタン操作により、走行中でも瞬時に切り替えられるようになっている。

 性能データによると、最高出力260km、0~100km/h加速は9.5秒、最高速は230km/hに達するという。

人気ブログランキング
Click!


 なお、販売価格については発表されていない。
(笑)
[PR]
by tamarin21jp | 2006-09-15 21:26 |
<< 「消費税を10%へ引き上げれば... アップル、Windowsにも「... >>