ステラNA→ソニカ→アイ→ソニカ

今、軽四ブーム。
ステラNA→ソニカ(西条)→アイ→ソニカ(竹原)の順に、試乗をしました。

評価は、良い順に並べると下記のようになりました。
ソニカ(竹原)→ソニカ(西条)→アイ→ステラNA

ダイハツのターボは、意外にもスムーズ。
スーパーチャージャーのごとく。
CVTは、イマイチなのかもしれません。
エンジンのせいなのか、レッドゾーンに突入しません。
ソニカ(竹原)→ソニカ(西条)は、個体差かな。
かなり、違いました。

アイは、4速AT。
踏めば、レッドゾーンまで到達します。
しかし、重い。
それから、ハンドルを取られます。
直進性も、悪い。
急加速しなきゃ良いのでしょうね。
MR-Sよりも、挙動が極端に発生する。
スピードを出すと、前が浮くと言う感触が。
そして、ダッシュ・ボードが長い。
慣れるまでは、ちょっと大変かも。
ビートルのそれに、匹敵します。
ハンドルは、固定。
バスを運転しているかのごとくハンドルが、起きている。

ソニカとアイの共通事項は、キーフリーシステム。
簡易オンボード・コンピューター。
平均燃費、航続可能距離、外気温などを知ることが可能。

ステラNAは、安いバージョンだったので比較しては、かわいそう。
明日、スーパーチャージャーに試乗する予定。

今の軽四には、消費者が求めている項目を網羅していますね。
ソニカには、イモビライザーも。

人気ブログランキング
Click!


普通車よりも、高価な軽四が売れる満足度が凝縮されていますね。
[PR]
by tamarin21jp | 2006-06-24 18:58 |
<< なんてったって W杯サッカー >>