レクサスの謎

JUNさんの記事レクサス ISクーペに反応して、いろいろ調べました。

>街中で他の車に混じって見ると非常に洗練されて美しく見えることです
くさび型のボディ・デザインと非常に狭い窓に、秘密があると感じます。

TOYOTAの同クラス車との比較表です。

b0045558_18562619.jpg


表をクリックしてください。大きくはっきり見ることが、出来ます。

ワイド・ボディは、BMWとかBenzを意識しています。

ホイールベースは、GSとクラウンとマークXが、全く同じになっています。
兄弟車と言うことです。
上が、違うだけ。
全高も、低く設定。
なのに、運転席のシートの高さは高い位置にあります。
座高の高い私は、頭が天井にあたります。

ISのホイールベースと全く同じ車は、存在しません。
2,700mm台は、色々な車で微妙に設定を変えているようです。
カムリは、日本では売れていないようですが
アメリカでは、結構売れています。
コンバーチブルもあります。

レクサスの車の装備(安全面)の強化により、異常とも思える重量増。
何時も、1人余分に乗せていると言う格好になります。

比較表をよーく見ていたら、TOYOTAの方がいいと思えてきます。
なお、価格は一番下位のクラスのものを採用しています。

人気ブログランキング
Click!


カムリ以外は、1,500キロを超えていますから
重量税も、お高くつきます。
いずれにしても、そんな細かいことを気にする人が購入する車では無いことは確かです。
どの車も、後ろの席に乗るものではなさそうです。
LFが、未だ発売されていません。
期待は、大ですね。
[PR]
by tamarin21jp | 2006-01-02 18:51 |
<< お墓参りとウィンドウ・ショッピング ことはじめ >>