デンソー、スマートフォン用ワイヤレス充電器を開発 ~車載用としては世界初

b0045558_15473783.jpg

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、車載用としては世界で初めてスマートフォン用ワイヤレス充電器を開発しました。従来、車室内でスマートフォンを充電するためには、充電器とスマートフォンをケーブルで接続する必要がありましたが、今回開発した充電器を使うことにより、パッド状の充電器の上にスマートフォンを置くだけで簡単に充電ができるようになりました。
 このワイヤレス充電器は、北米で販売されているトヨタAvalon Limitedのオプション品として、2013年春に発売される予定です。

 今回開発した充電器はワイヤレス充電の規格Qi(チー)【注】に対応したスマートフォンが対象となります。Qiに対応したスマートフォンは今後増えることが見込まれており、かつQiに対応していないスマートフォンでも、Qiに対応した充電機能が付いたカバーを装着することでこの充電器を使用することができます。

 デンソーはこれまで、スマートフォンと連携する様々なアプリケーションを提供しており、カーナビゲーションシステムのディスプレイ上で安全性を損なうことなく運転中に操作できる情報サービスARPEGGiO(アルぺジオ)や、スマートフォンでカーナビの目的地設定をすることができるアプリケーションNaviCon(ナビコン)などを実用化してきました。当社は今後も車室内におけるスマートフォン使用のニーズに対応し、かつ運転時の安全性を担保する様々な製品やサービスの開発・提供に取り組んでいきます。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2013-01-23 15:48 |
<< 車取得税、15年10月に廃止へ... 仏プジョーがバッテリー不要の新... >>