スバルが水平対抗ディーゼルエンジンをサーブに

■富士重、水平対向DEをサーブに供給
 富士重工業はスウェーデンのサーブ・オートモービルに、水平対向ディーゼルエンジンを供給する。富士重は水平対向型では世界初のディーゼルエンジンを開発中。07年には実用化する計画だ。市販車への搭載に合せて米ゼネラルモーターズ(GM)グループ同士のサーブにも供給する。富士重はサーブへの供給で数量を確保する一方、サーブは開発費用を抑えながら、遅れている欧州市場でのディーゼル化を促進する。

何か重くなりそう。
とことんやるメーカーですね。
[PR]
by tamarin21jp | 2005-01-05 18:55 |
<< ■「広島」の大和 「福山」に抵抗感 あけましておめでとうございます >>