光岡の新型電気自動車「雷駆‐T3」発表

b0045558_16223790.jpg

 「雷駆‐T3」は全長2450mm、全幅1070mm、車両重量は320キロ。荷台下にリチウムイオンバッテリーやモーターを配置、不安定となる3輪車の走行の安定化を図っている。2人乗りで、総積載量は120キロ、最高時速60キロ、最小回転半径は2メートルとなっている。充電は100V~200Vの家庭用電源を使用し、約6時間の充電で約60キロ(時速40キロの定地走行)の走行が可能。扱いは側車付軽二輪車(トライク)となり、普通自動車運転免許で運転が可能で、車検、車庫証明は不要。

 軽自動車と原付四輪車の中間的な位置づけで、移動販売や宅配、観光地やテーマパークなどでの人員輸送など、さまざまな使い方のできる業務用車両として開発したという。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2011-07-07 16:23 |
<< 忙しい 固い >>