プリウス派生「v」と「+(プラス)」、今年4月発売

b0045558_19202030.jpg

 トヨタは第81回ジュネーブショーで、3列7人乗りの「プリウス +(プラス)」を出展した。

 全長4615mm×全幅1775mm×全高1575mmのボディは、2列5人乗りの「プリウス v(今年初めのデトロイトショーで発表)」と同じだが、ハイブリッドシステムのバッテリーを従来のニッケル水素からよりコンパクトなリチウムイオンに変更したことで、3列シートと充分なヘッドクリアランス、使い勝手のよいラゲッジスペースを確保したという。もちろん7人乗りのマルチパーパスビークルの中で、断トツの燃費性能を発揮することは間違いないところだ。

 今回の3列7人乗りの「プリウス +」と2列5人乗りの「プリウス v」は、日本市場において今年4月から同時発売されることも併せて発表された。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

トヨタの得意技です。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-03-01 19:16 |
<< 誕生 競馬ドバイW杯、トランセンドも... >>