剣道をイメージしたロードスターが登場

b0045558_19113479.jpg

 マツダは3月1日に開幕するジュネーブショーに、MX-5(日本名ロードスター)の特別仕様車“Kendoスペシャルエディション”を出展すると発表した。

 ロードスター Kendoスペシャルエディションは、日本の伝統武術である“剣道”をイメージした特別仕様車。勝負にかける精神、目を見張るようなはげしい動き、洗練されたたたずまいといった剣道の美徳にインスパイアを受けてつくられたモデルだ。

 内装は、グレー色のストーンレザーで仕上げられ、ステアリングホイールとハンドブレーキレバーにはステッチが施されるなど特別感が演出されている。また、専用の17インチアロイホイールやバッジ、フロアマットのほか、フォグランプ、シートヒーター、アルミニウムペダルなどが特別装備される。

 Kendoスペシャルエディションは、ソフトトップ仕様とリトラクタブルハードトップ仕様が設定される。後者にはBOSEオーディオシステム、ハンズフリーシステム、クルーズコントロールも標準で装備される。

 価格は、ソフトトップ仕様が1万9255ポンド(254万1660円)、リトラクタブルハードトップ仕様は2万2320ポンド(約294万円)。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

ロードスターって、サーキットで結構、速い車の一つです。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-26 19:13 |
<< USB 3.0から「Light... モーターが刺激的な走りもアシスト >>