車載型カーナビの主流は「メモリーナビ」に

b0045558_2244781.jpg

 車載型カーナビの記録媒体別アクセスシェアでは、2009年6月くらいまではHDD搭載モデルが80%を占めるなど圧倒的だったが、徐々にフラッシュメモリー搭載タイプの「メモリーナビ」のシェアが拡大し、2010年11月時点ではHDD搭載モデルを逆転するに至った。

 その理由としては、販売価格の低下を挙げており、「カーナビ」カテゴリにおいて、売れ筋ランキング1位の座をキープし続けている、パイオニア「楽ナビLite AVIC-MRZ99」は最安価格8万9800円(2011年2月9日現在)。5~6万円台が中心の価格帯となっているポータブルナビと3万円程度しか価格が変わらず、高解像度液晶やDVDドライブ、地デジチューナーといった機能を考えると、ポータブルナビの価格的優位性は崩れつつあるとしている。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○

随分、お安くなりました。
欲を言うと、画面の解像度を上げて欲しい。
[PR]
by tamarin21jp | 2011-02-10 22:05 |
<< でも なんとも、微妙なネーミング >>