スバル、12月下旬発表の「インプレッサ WRX STI tS」にカーボンルーフ採用

b0045558_19404365.jpg

 スバル(富士重工業)は12月3日、12月下旬発表のSTIコンプリートカー「インプレッサ WRX STI tS」にカーボンルーフを採用すると発表した。

 このカーボンルーフは、東レと共同開発した炭素繊維複合材を用いたもので、重量が一般的なスチールの約2割、引張強度がスチールと同程度だと言う。ルーフの軽量化は、低重心化に最も効果があり、カーボンルーフを用いることで、車両の軽量化とともに、回頭性のよいハンドリングなど走行性能の向上が期待できるとしている。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2010-12-03 19:41 |
<< ハイブリッド インバーター M... カネ余りチャイナ 輸入高級車市... >>