トヨタ自動車、すり傷への高い耐性をもつクリア塗装を新開発

b0045558_20192272.jpg

―近々発売予定のLSに採用―

 クルマのすり傷は、塗装最表面のクリア塗装に負荷がかかり塗膜が破壊・変形することで生じるが、今回トヨタは従来のクリア塗装と比べ、塗膜が破壊されにくく、かつ変形した場合でも復元*するという特性をもつクリア塗装を新開発。これにより、特別なメンテナンスが不要で、すり傷による光沢低下を防止し、長期間にわたり新車購入時の色・艶の維持に貢献する。
 具体的には、本クリア塗装の材料である樹脂に、分子同士の結合を促進する特殊な分子を加えることで、複数の分子との結合をしやすくし、従来にない緻密な分子構造を実現。柔軟で弾性に富む特性となり、塗膜を破壊しにくくするとともに、光や酸に対する抵抗性、ならびに変形回復性を一段と向上した。

 これって、どこかのメーカーが先行してましたよね。
1回塗る手間が増えると言うことです。

人気ブログランキング
Click!
お願いします
_| ̄|○
[PR]
by tamarin21jp | 2009-09-30 20:19 |
<< 新しいロールス・ロイス「ゴース... 独VW、パナソニックから純正カ... >>